ナルカリクラフトの木のおもちゃ

木に触れるということは自然を感じるということ。

ナルカリクラフトでは、長野県の木材を中心に国産から世界の木まで幅広く使用しております。生まれてくる木工品はまさに自然そのままから出来ています。針葉樹や広葉樹、木にはたくさんの種類があり、それぞれ特質も違います。木工品を日常の中で使っていただき、そこから自然の大切さを感じてもらえればとも思っています。多くの皆さんに木の良さを感じてもらえるならナルカリクラフトの素材意義があるのかも知れません。おが屑は牧場に引き取ってもらい堆肥となり、木端は自宅の薪ストーブの燃料として利用しております。木と共に暮らす日々がずっと続くことを願って。

赤ちゃんの木のおもちゃ

無垢の木は舐めても安心。赤ちゃんと子を持つ親に、感じて欲しい木の温もりを。

赤ちゃんボールうさぎ

幼児の木のおもちゃ

木のおもちゃで遊んでる子供たちを見ていると、こちらも楽しくなってくるのです。

かみつき犬親子

大人も楽しめる木のおもちゃ

シュールでユニークな大人も楽しめるオリジナリティ溢れる木のおもちゃたちです。

ひょこひょこ人形

木のおもちゃから波及したナルカリの木の世界

糸鋸寿司

世界初、糸鋸で作るお寿司屋さんですよ。へいらっしゃい!!

糸鋸寿司大将

電動糸ノコショー

電動糸ノコの可能性を探って、挑戦してきました。

小布施の境内アート、お寺で糸ノコ魔人ショー

木の人形ストップモーション

木の人形が動き出す。少しダークな木の世界をお楽しみください。

ミラクルトイズ リカバー ザ ドクター

電動糸ノコの可能性を探って

2005年の愛・地球博で糸鋸寿司を編み出してから、電動糸ノコの可能性を追求してきました。

糸鋸寿司

お客様のご注文で木の板に動物を切り抜く糸鋸寿司は、様々な場所で活躍しております。

「電動糸ノコで木の板に動物などを切り抜いてる様子を他の何かに例えたら何だろう?『寿司だ!!』そう思って編み出したのが糸鋸寿司なんです」

ユタカYSC-500シリーズ

ナルカリ愛用の電動糸ノコは、株式会社ユタカのYSC−500シリーズだ。丈夫で中抜き作業が素早くできるこの糸ノコがあったからこそ、糸鋸寿司や電動糸ノコショーが実現できたのだ。

電動糸ノコショー

音楽に合わせて電動糸ノコで木の板に動物を切り抜く様子をショーにしました。

木に出会って人生が大きく変わりました。電動糸ノコに出会って魂が燃え上がりました。そして、ストップモーションアニメーションに出会って木の世界に新たな夢を見ました。

ナルカリクラフト・スタジオナルカリ

代表 糸鋸亭ナルカリ

草刈成雄

NARUO KUSAKARI