糸鋸寿司(いとのこすし)とは??

電動糸ノコの切り抜き実演です。

まるで本物のお寿司屋さんみたいな屋台を組んで、大将があなたのリクエストに応えます。

ナルカリが2005年愛知万博であみだした、電動糸鋸切り抜き実演のことです。まるで本物のお寿司やさんの屋台を組んで、お寿司やさんみたいな衣装を着て、電動糸鋸を使って、お客さまの御注文を切り抜きます。動物、恐竜、魚、文字や女子アナまで、切りぬけるものなら、なんでも切り抜きますよ!!材料は木曽ヒノキの間伐材、一匹切り抜くのに速いものなら30秒、高速糸鋸切りが売りでっせ~!!「へいいらっしゃい!!」百分は一見にしかず!!
sushi-08.7.16-1.JPG

材料は木曽ヒノキの間伐材!!

今、長野県の林業関係者は、ヒノキやカラマツの間伐材の利用法や将来を考えています。間伐材は低迷している林業、木材業を復活させる鍵を握っているとも言えるでしょう。
 植林された森林は、ある時期に間伐という作業をしなければなりません。その作業が行われないと、木は病気になったり、健康に育たなかったりします。

糸鋸寿司が広まれば、間伐材や山に感心を持ってもらえると思います。そんな願いも込めて、これからも間伐材の利用を続けていきたいと思っています。

P1010006.JPG

どうすれば、糸鋸寿司に来てもらえるのですか?

まず、電話、ファックス、メールにてお問い合わせください。代金のことなど、詳しく説明をさせていただきます。そのときに、開催場所や必要人数(枚数)、イベント内様などを教えて下さい。イベントを盛り上げたいときや、福祉活動、地域の交流の場所でいかがでしょうか?※その他、人数、条件など御相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。
※どらえもんやポケモンのようなアニメーションのキャラクターは著作権上の理由などにより、原則として切り抜くことは出来ません。ご了承ください。
電話、FAX:0264ー36ー3810
メールでの問い合わせ
※交通費(運搬費)、宿泊費などは別途料金となります。
※交通費はガソリン代金、高速代金を含めた運搬費を提案させていただきます。

糸鋸寿司のネタ紹介

フリーハンドでお客様のご注文で製作するため、糸鋸寿司のデザインは無限ですが、その一部をご紹介します。

DSC_0006.jpgウサギ
DSC_0010.jpgドラゴン
DSC_0032.jpgタコ
DSC_0028.jpgリス
DSC_0005.jpgペガサス
DSC_0001.jpgティラノザウルス
DSC_0002.jpgプテラノドン
DSC_0008.jpgビーグル
DSC_0014.jpgサメ
DSC_0019.jpgイルカ

あなたの街に糸鋸寿司を!!

糸鋸寿司は販促イベントなどに期待出来ます

IMG_0814.jpg
糸鋸寿司が得意とするのは、人形劇フェスタや大道芸フェス会場での出演、あるいは建築会社の販促イベント。先着100名様無料イベントとかってのが、活躍するかと思います。
また、何円以上お買い上げの方に糸鋸寿司1個プレゼント券を差し上げますとかってのも良いかと思います。
とにかくテーマ性や趣旨、糸鋸寿司の板の横にはロゴを焼き印することもできるので、そちらに企業のロゴ、イベントのタイトルを焼き印すれば、宣伝効果も期待できますよ〜☆

IMG_0818.jpg

写真は2014年、なにわ人形芝居フェスでの糸鋸寿司。この日は、パズル寿司が大人気。結構、複雑な組合わせに対応いたしましたよ。