機械、道具

スタジオナルカリの使用する機械

YUTAKA YSC-500F

製造元(株)ユタカ 

世界には数々の電動糸ノコが生産されている。(株)ユタカは日本を代表する電動糸ノコメーカーの一つである。そして、そのユタカの作る電動糸ノコの卓上型最高峰とされるのが、このYSC-500F。
頑丈なボディーとパワフルなパフォーマンスを備え持つ電動糸鋸。パワーユーザーのみならず、繊細な仕事を必要とするユーザーにも応えてくれる一台。それが(株)ユタカの電動糸鋸、 YUTAKA YSC-500Fである。

P1010028.JPG

夢を叶えるパートナー

YUTAKA YSC-500F

寿司上部画像.JPGYUTAKA-YSC500Fがなければ、電動糸ノコショーは生まれてこなかっただろう。製作物や電動糸ノコパフォーマンスにおいてその力を最大限に発揮出来る糸ノコ、それがYUTAKA YSC-500Fである。YUTAKA YSC-500Fにあって他の電動糸鋸にないもの、それはクラフトエンターテインメントの夢を叶える可能性なのかもしれない。
糸鋸寿司、糸ノコロック、糸鋸実験室、そして木のおもちゃの製作において、どれだけこのYSC-500Fが力を発揮して来たことか、「考えたら本当に頼れる相棒なんだよなあ。いつかYSC-500Fと一緒に世界を飛び回ってみたいと思います」

タフでパワフル、そして繊細。

R0011474.JPG電動糸ノコパフォーマンスにおいて必要なものは、ちょっとやそっとじゃ壊れないタフな機械ってことだ。イベントの度に自動車に積んだり下ろしたり、機械にとっては過酷な状況だ。超高速で操ったり、斜めにしたり、やわな電動糸ノコなら耐えられない。そんな過酷な状況に耐えられる電動糸ノコ、それがYSC-500Fなのだ。
それだけではない。YSC-500Fは繊細な仕事にも応えてくれる。繊細な作品、豪快な作品、そして愉快で愛らしい作品、あるいは不気味でバカバカしいもの。そのすべてを、このYSC-500Fで作る事ができるのだ。すべてを兼ね備えた電動糸ノコ、それがユタカYSC-500Fなのだ。


YSC-500F使用のYOUTUBE画像↓