機械、道具

スタジオナルカリの使用する機械

HARD HEAD 卓上ボール盤mini HDP-10A

糸鋸寿司や糸のこロックで大活躍の卓上ドリルなのだ!!

HARD HEAD 卓上ボール盤は何よりも小型、軽量というところが魅力である。大きな穴を開けるのにはパワー不足だが、切り抜き動物の目玉1〜3ミリ程度の穴をあけるには何の問題も無いし、ときにはタイヤの軸棒を通す9ミリの穴まであけるのである。イベントやショーの自動車の積み込みや現地での移動を考えれば、この「HARD HEAD 卓上ボール盤mini」は十分すぎる役割を果たしてくれる。糸鋸寿司や糸のこロックは電動糸ノコ以外の機械の設置はできるだけ小スペースに抑えたい。そう言う意味でもHARD HEAD 卓上ボール盤mini」Dr.ナルカリを満足させる卓上ドリルと言えるのだ。

hardheadミニボール盤.jpg