ナルカリの木の人形アニメの世界

ミラクルトイ

作品紹介

MIRACLE TOYS THE BAR
君に会いたくて

(2017年制作)

きりゅうアワード2017ノミネート 
福井駅前短編映画祭2017ノミネート

カラー作品 、17分

監督・原作・脚本:草刈成雄(ナルカリ)
音楽:ナルカリ、Mr.sal
声の出演:やぎさん、但木あかね、ナルカリ、NATSUKOBA、原 隆夫、木下勇器、草刈仁貴

ストーリー:愛する人を事故で失った男が、ある日、木の馬の人形になり、 木のおもちゃの世界に迷い込んだ。 木の世界の奇妙な住人達と木の人形になった男が繰り広げる、 木のおもちゃバーの切ない愛と願望の物語。 

ナルカリの作るアニメーションの作品の大きな特徴として言えるのは、人形が人間を演じるのではく、人形が人形として登場するところにあります。これらの人形達は、一人の俳優として、作品をまたいで出演している者達もいます。彼らは登場人物であり、一人のタレント(俳優)なのです。

木の馬の人形

別名ヒヒーン

男は木のおもちゃと書かれた薬を飲むと、気がついたら馬の人形に、、、。

マスター

木のおもちゃバーのマスター

作者ナルカリ本人の分身。木のおもちゃの世界の案内人のような存在。

マキ

高野マキ

マキの名前の由来は、高野槙(コウヤマキ)と言う木の名前からきている。

怪獣

敵か味方か

木のおもちゃの世界の住人

トキオ

謎の少年

木のおもちゃバーの客。人間になる願望を持つ

ドッグマン

流れ者の歌い手

ミーコ

木のおもちゃバーのウェイトレス

アゲハ

トイバーの常連客

吸血鬼ロボ伯爵

トイばーの常連客

ガイコツ男

吸血鬼ロボ伯爵の子分

撮影場所は自宅

寝室にセットを配置

リード文を入力します。

当初は工房横のショップにセット(木のおもちゃバーの模型)を配置して、おもちゃバー外での冒頭シーンを撮影したが、やはりショップということもあり、セットを配置することで商品を置く場所などお関係で不便が多かったのもあり、撮影が半年以上ストップしてしまった。このままでは撮影ができないと思い、思い切って自宅寝室内にセットを配置したことで、深夜での撮影も可能となり、そのままクランクアップまでこぎつけた。