ナルカリの木の人形アニメの世界

ミラクルトイ

STUDIO NARUKARI 

撮影場所

ここからミラクルトイが生まれる

現在は工房横のショップと自宅にて撮影しています。

長野県の木曽の山の中にナルカリクラフトの工房があります。一作目のミラクルトイは工房内を中心に撮影。二作目は、工房横のショップにセットを配置してバーの正面外側の撮影を行いました。その他のシーンは自宅の一室にセットを移動して撮影しております。

ナルカリが位置する木祖村と言う場所は、周りは山や川、森林におおわれていて、鳥のさえずり、虫の鳴き声、川の流れる音が、耳を済ませればいつも聴こえてきます。疲れた時は、周りの景色に目をやり、新たな撮影への英気を養います。

撮影は工房横ショップ内や自宅の一室

自宅で撮影すると言うのは、自分にとっては理想の撮影環境ではあります。昼間の木工作業を終えてからの深夜の撮影となるので、疲れた時にベッドに横になったり、あるいは家族と会話をして気をまぎらわせたりと、アニメーション撮影ならではのプライベートな撮影が可能だからです。しばらくは、このスタイルで映画作りをしていきたいと思っています。
 

ただ、自宅スタジオは現在のところ手狭なため、照明器具の配置やカメラの移動など苦労するところが多いです。今後、セットの配置場所などの変更も含めて、撮影環境を整えていく必要があると思っています。ですが、実写映画と比べたら、移動などがなく、とても快適な撮影環境かと言えるのかもしれません。