ナルカリの木の人形アニメの世界

ミラクルトイ

木の人形アニメーションに出会って

木に出会わなければ、僕の人生は、ずっとつまらないものだっただろう。木のおもちゃや木製品を作り続けていたある日、木のおもちゃを動かすということに魅了された。そう、それはコマ撮りという技法を使って映像の中で彼らを動かす。そこから、僕はさらなる木の世界の面白さを知ることになった。創作の世界。物語が作りたい。子供の頃からの夢だった。
ミラクルトイとは、まるで生きているみたいな木のおもちゃ達のことを言う。まるで、生きているみたいな、そんな木の世界を作りたい。木のおもちゃの世界。それは、僕が、ずっと探していたテーマだったんだ。

ナルカリ人形アニメの特徴

 
ナルカリの作るアニメーションの作品の大きな特徴として言えるのは、人形が人間を演じるのではく、人形が人形として登場するところにあります。これらの人形達は、一人の俳優として、作品をまたいで出演している者達もいます。彼らは登場人物であり、一人のタレント(俳優)なのです。
 

ナルカリ(本名:草刈成雄)

ナルカリクラフト&スタジオナルカリ代表

1968年/大阪府高槻市生まれ。
1991年/大阪芸術大学美術学科卒業。
1991年/ヤマハフリーアートギターデザインコンペにて特選一席受賞(イラストの公募展)
1995年/妻の実家の長野県木曽郡木祖村に移り住む。
1997年/長野県立上松技術専門校(木工科)卒業。ナルカクラフトを設立。
2000年10月/箱根全国木のクラフトコンペにて『内臓パズル』が奨励賞受賞。
2001年10月/飛騨高山からくりコンテスト入選
2003年11月/テレビチャンピオン「木のおもちゃ王選手権」に出演、第二位となる。
2005年/愛知万博にて糸鋸寿司を開催。電動糸ノコを使ったパフォーマンスを行う。
2012年/木の人形アニメ映画「ミラクルトイ」制作。
2013年4月/第10回境内アート小布施アート部門優秀賞
2017年6月/二作目のアニメ映画「MIRACLE TOYS THE BAR 君に会いたくて」制作、きりゅうアワード2017ノミネート、福井駅前短編映画祭2017ノミネート。

 

narukari (naruo kusakari)

Born in 1968 japan.